スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
広島県小1女児殺害事件について
2005 / 11 / 24 ( Thu )
広島県小1女児殺害事件について

この事件の報道を始めてテレビで見たのは、女児が通っていた学校の校長先生が状況説明の会見をしている場面でした。

実は、この被害者の女児が通っていた小学校に、仕事で何度か行った事があり、校長先生ともお話をさせていただいたことがあるのですが、テレビで会見する校長先生を見たときは、私の知っている先生とは一見して、分かりませんでした。

それほど憔悴しきった表情であったことと、このような身近な場所でまさか。との先入観があったからだと思います。
私にも学校・保育園に通う8歳と4歳の子供がいます。
先日も子供の通う学校近くで殺人事件があり、犯人が逃走中とのことで集団下校になりました。

登校時はある程度時間が決まっているので、「集団登校」。下校時は時間が合わないので各自バラバラという学校が多いのではないかと思うのですが、ここまで、色々な事件が起こっているわけですから、原則「集団登校、集団下校」とするべきではないでしょうか?

また、子供達が帰宅後遊びに行く公園やそこまでの通路を見ると、子供ばかりで大人の姿はほとんどありません。

これについては、「住宅地域と商業・工業地域の分離」と「共働きの増加」、「核家族化」といった生活状況の変化が大きく関わっているように思えます。

結果、子供達の生活空間である自宅の付近に、昼間ほとんど大人がいないという状況があり、このことが、このような事件が起こる背景に、少なからず関係しているのではないかと思っています。

誰かが動いてくれるのを待つのではなく、自分達で原因や背景を考えて、対策を講じて行かなくてはなりません。


この事件の早期解決を祈ると共に、被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

広島県小1女児殺害事件
スポンサーサイト
10:31:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本日のお昼 | ホーム | 貧乏人の心を温めてくれる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://notty.blog33.fc2.com/tb.php/24-5fa3e7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。